学びをシェアするOpenCUとは?

ADC_0452

05.Jun.2012

クリエイティブに関わるトークセッション、ワークショップを毎月開催

「OpenCU」は、クリエイティブやビジネスに関する「学びあい」を促進するために、ユーザーが企画したイベント情報を共有し、交流することができる、「知恵と知恵をつなぐプラットフォーム」としてのWebサービスです。

OpenCUは、”Open Creative University(オープン・クリエイティブ・ユニバーシティ)”の略で、広く開かれたクリエイティブの学びを集合させたいという意味が込められています。OpenCUはでは、ユーザーによるイベント登録・申込ができるほか、ブログの作成や、登録会員同士のメッセージ交換、意見を交わす掲示板「フォーラム」など、交流のための様々な機能を持っています。

  1. クリエイティブの「学びの場」に気軽参加できる
    OpenCUに登録するのも無料、OpenCUイベントに参加するのも基本的には無料。そして雰囲気は常にオープンです!
  2. 誰でもイベントの主催者になれる
    クリエイティブにまつわるイベントであれば、誰でも主催者として参加者を募ることができます。
  3. クリエイティブやビジネスに関心の高い人と交流できる
    ユーザーは実名登録を基本とし、メッセージやブログ、掲示板を通した交流が可能です。

クリエイティブの世界にこそ、プロボノ型の学びの場が必要

今、学びの場は、インターネットを活用することで、既存教育機関の枠を超えて拡張しています。地域密着型の教え合いネットワークや、オープンコースウェア・コンソーシアム(OCW)が推進している世界中の教育機関の講義を無償公開する活動、そして近年の動画共有サービス「Ustream」を活用したセミナー・イベント中継などは、その代表例といえるでしょう。

クリエイティブやWebの世界は、技術革新のスピードが早く、まさに、そのようなオープンな学びの場を必要としていると考え、このたびOpenCUを立ち上げました。それぞれの専門分野のクリエイターが、プロボノ的に教えあい、学びあい、その知恵を広く世界と共有することで、より大きなクリエイティビティにつなげることが目標です。

 

イベントでの集まり、ワークショップでの深い学び

OpenCU上では、ロフトワークが今後主催するワークショップは基本的なるべく無料で展開していきます。その変わり、イベントを大いに盛り上げるため、ドリンクの提供や積極的なグループワークを展開して、集まることの楽しさを提供します。さらに有料版ワークショップを実施することでさらに深い学びの場を構築していくこともミッションとしました。

開催されたイベントの資料・写真をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開するなど、OpenCUに集まった知識を広く、オープンに活用できるようなインフラとして育てていきます。OpenCUの開始により、ロフトワークのミッションである「クリエイティブのダイナミックな流通」をさらに加速させてまいります。

 

サイトの概要

サービス名 :OpenCU(オープンシーユー)
概要:オープンなクリエイティブの学びプラットフォーム
URL:http://www.opencu.com
公式twitter:@Open_CU ( http://twitter.com/Open_CU )
正式運用開始日:2010年7月12日
運営会社:株式会社ロフトワーク