openCu

EVENT

解体新所#01 寺井元一《場とアソシエーションデザイン》

松戸市中心をクリエイティブな自治区に変身させるプロジェクト

寺井元一,松井創

OCT. 06 201619:30-21:30

loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)

41 / 50
773

終了

《場の構造》を分解し明日の実践に
つなげる対談シリーズ「解体新所」始動!

kaitai-shinsho-logo-640

 
ワークスペース、カフェ、滞在施設、公共空間、居住空間 。今、あらゆる用途の空間で「創発的で」「人とつながる」場づくりが進んでいます。そこに潜むのは、人や知恵すら効果的にネットワーク化したがる時代のオーダーかもしれません。あるいは、効率的に再編されすぎた世の中で、新しい居場所や共同体、価値観を取り戻そうとする人々の意思かもしれません。
 

いずれにしろ、そういった《場》をなんと呼ぶのかを、私たちはまだ知らない・・・もちろん、そのつくり方も。

 

クリエイティブな自治区を生み出す!
松戸市で実践される「アソシエーションデザイン」とは?

解体新所は、そんな《場の構造》について、各分野の実践者とロフトワークの空間系プロデューサー・松井創が考察していく対談シリーズです。第1回は、千葉県松戸市の極小エリアをクリエイティブな自治区へと変転させる 「MAD Cityプロジェクト」を手がける寺井元一さんをお迎えします。
 

madcity-photo
 
futari

 
――彼は、松戸駅を基点に半径500メートルにクルっと円を描いてMAD Cityと名付けた。
 

madcity_concept_0
 

MAD City とは
 

千葉県松戸市の松戸駅前で行われている、民間企業によるまちづくりのプロジェクトです。これまでの再開発手法によらない、「人」によるまちづくりを行っています。必要なタイミングで必要な層を誘致し、自発的なアイデアやアクションを引き出すことでまちを変えてきました。2010年のプロジェクト開始以来、4年を経て150人以上のクリエイティブ層を誘致してきました。
 

madcity-vision
 
https://madcity.jp/concept/

 
11349420095_e01fb9bc57_k
△PARADISE STUDIO(https://madcity.jp/paradise-studio/
 
15069401192_c7c4058707_o
△古民家スタジオ 旧・原田米店(https://madcity.jp/harada_rice_shop/
 
8118525531_70e4384ee7_k-750x5621
△いろどりマンション(https://madcity.jp/irodorimansion/
 

千葉県松戸市で、注目を集めるまちづくりチームがあります。それは、個人の自由を応援し、大胆なDIYや自発的なプロジェクトを推奨する「まちづクリエイティブ社」。
 

その代表である寺井元一さんは、政策下でトップダウン的に推進された旧式共同体の代替としての「コミュニティデザイン」に疑問を投げかけ、ボトムアップ型の自治を生み出す「アソシエーションデザイン」を提唱しています。人、組織、活動、不動産、地域、ルール。そして民主主義という「まち」の要素に真摯に向き合い、大胆なデザインをとりいれ、個人の《場》から人々の《場》を生み出す、松戸発のまちづくり。寺井さんによる「アソシエーションデザイン」の実践と思考を共有しながら、新しい場の構造を考えます。
 

おすすめの参加者

・空間からイノベーティブな組織・事業を生みたい企業の担当者
・地域活性やまちづくりに関わり、新たなアイデアやヒントを求めている人・団体
・建築や空間デザインを手がけ、ソフト面も組み合わせたアプローチに挑戦したい人・団体
・創造的で魅力のある場(カフェ・オフィス・店舗)をつくりた人・団体

 

イベントテーマイラスト:JUN OSON

INFORMATION

日 時 :
場 所 :
loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)
参加費 :
無料
定 員 :
50名
出 演 :
寺井元一,松井創

loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)
渋谷区道玄坂1-22-7 10F

SPEAKER / GUEST

寺井元一

株式会社まちづクリエイティブ代表取締役/アソシエーションデザインディレクター
1977年生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、2002年に公共空間とクリエイティブな分野の民間活力を結びつけるNPO法人KOMPOSITIONを設立。ストリートアートやエクストリームスポーツ等のイベントを企画。2010年には、地方都市の活性・再生を実現するため株式会社まちづクリエイティブを設立。自社のモデルケースとして千葉県松戸市の極小エリアをクリエイティブな自治区へと変転させる「MAD Cityプロジェクト」を開始。不動産サービスを軸に、DIYでのリノベーションや地場産業の創出への取り組み、地域アートプロジェクト運営、他地域でのエリアマネジメント等、活動は多岐に渡る。
▶ まちづクリエイティブ http://machizu-creative.com/

松井創

株式会社ロフトワーク/プロデューサー。千葉大学で都市計画を学び、地域活性やまちづくり等のプロジェクトに学生時代から深く関わる。2012 年よりロフトワークに参加し、企業の新製品・新サービスのコンセプト策定、建築空間・コミュニティの計画からコミュニケーション戦略まで、新しい価値を生むためのプロジェクトを担当。これまでに手がけたプロジェクトは、「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」(富士通株式会社)、「Wonder LAB Osaka」(パナソニック株式会社)、「KOIL Kashiwa-no-ha Open Innovation Lab」(三井不動産株式会社)、「OPC Hack & Make プロジェクト」(オリンパス株式会社)など。http://www.loftwork.jp/people/staff/hajime_matsui.aspx

ORGANIZER / SPONSOR

「“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト|LAYOUT.net」は、株式会社ロフトワークが運営する、Webメディアです。空間の在り方、そこで行われるアクションなどのUX(ユーザー・エクスペリエンス)について、実践者へのインタビュー、イベントを行い、記事として紹介しています。2014年7月始動。

http://layout.net/

※参加希望の方は、「参加するボタン」にてお願いします。 ※OpenCUでのアカウント作成が必要です。<br>