openCu

EVENT

世界は徒歩圏内。海外MVP出展のすゝめ

スタートアップ&社内ベンチャーはプロトタイプと情熱を持ち海を渡ろう!

井口尊仁,出村光世,榊良祐

APR. 16 201819:30-21:30

FabCafe MTRL(渋谷区・道玄坂)

21 / 40
459

終了

迷っている理由はない、プロトタイプを持って旅に出よう!
SXSW2018から帰還したメンバーからの熱きメッセージ!

拡大を目指すスタートップや投資家にとって、もはや「海外進出」という言葉すら意味が無くなってきてる昨今。真に価値のあるサービスはスピーディに海を渡り、まさに研磨されて世界へと羽ばたく時代になっています。
 
今回、株式会社ロフトワークとFabCafe、MTRLによる「世界」をターゲットにするイノベーターのためのプログラムとオープンコミュニティ「COURIER(クーリエ)」のスピンオフ企画として、<プロトタイプを持って旅に出よう!>を合言葉に、海外出展の実践者と挑戦者の交わるミートアップを開催します。
 

COURIER-logo

 
▷イベント開催の背景
 
・日本企業が会場をにぎわせたSXSW2018。すでに海外組でなく立場は対等
・世界はこんなにもフラットで近いこと
・世界共通語は<英語でなくパッション>であること
・なんてワクワクするんだこの感覚を共有したい
・本イベントはあなたの<最終意思確認>の場だ
 
プレゼンセッションでは、先月、米国オースティンで開催された音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベントSXSWの熱気をそのまま伝えるべく、おなじみSXSW伝道師・DOKI DOKI井口尊仁さん、<光る卓球台>や<爆音オセロ>を持ち込み、人々の感動は低度なテクノロジーで盛り上げられることを示したKonel出村さんの経験を元に、<海外に機会を作り乗り込んでいくエクストリームな方法>つまり、名付けて「MVP出展」の作法を共有します。
 

sxsw-member

プログラム

○プレゼンセッション
  ・「海外に出る。10年間実践し続けるたった1つのこと」 by 井口尊仁(DOKI DOKI)
  ・「SXSWバージンはプロトタイプを持ってロストすべし」by 出村光世(Konel)
 
 ○ディスカッション
  「迷っている理由はない、プロトタイプを持って旅に出よう!」
   ゲスト:出村光世&榊良祐(電通/Design Strategist/OPENMEALSプロジェクト発起人)
   モデレーション:井口尊仁
   

sushi-teleportation02
Sushi Teleportation

 
 ○ネットワーキングタイム
  ※挑戦者を巻き込んで<宣言>をもらおう!

おすすめ参加者

 
 ・海外進出を考えている起業家
 ・同じく製品/サービスを売って出ていきたい企業(特に社内ベンチャー)
 ・エバンジェリスト、プロモーター
 

img_sect4_15_sp
Sushi TeleportationのSXSW2018出展レポートより

INFORMATION

日 時 :
場 所 :
FabCafe MTRL(渋谷区・道玄坂)
参加費 :
1,000円※学生は無料
定 員 :
40名
出 演 :
井口尊仁,出村光世,榊良祐

FabCafe MTRL(渋谷区・道玄坂)
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 2F

SPEAKER / GUEST

井口尊仁

DOKI DOKI, INC. Founder CEO and Telepathy Fellow 2009年、拡張現実アプリ「セカイカメラ」を世界中でローンチ。300万ダウンロード超のヒットでテッククランチのベストモバイルアプリのファイナリストに選ばれる。2013年、グーグルグラスの有力な対抗馬としてフォーブスはじめ世界中のメディアから評価されるTelepathyを発表する。現在サンフランシスコと京都を拠点に、DOKI DOKI, INC.で活動している。新しい地球規模のコミュニケーションを再発明する試みにチャレンジする毎日。https://www.facebook.com/dokidokisfo/

出村光世

Konel Inc. Producer / Founder。東京・金沢・ベトナムを拠点として「欲望を形にする」クリエイティブ集団を牽引。Amazon初の飲食実店舗「Amazon Bar」のプロデュースや、光の動きを自在にコントロールする技術プロジェクト「PLAYJACK」など人間の熱量を上げる視点の体験づくりに従事。クリエイターのためのシェアオフィス「馬喰町FACTORY」を運営。 http://konel.jp/

榊良祐

電通 /Design Strategist / OPENMEALSプロジェクト発起人。
2004年Art Directorとして電通入社以来、企業や行政のクリエーティブ制作を数多くの担当。その経験を活かし現在は「アイデアとデザインで世界をより良く変える。」をミッションに、従来のエージェンシークリエーターの枠に収まらない自主プロジェクトの起案/実行を続けている。最近の主なプロジェクトに、『東京防災』編集/クリエーティブディレクション。 / SoftBankとのVRスポーツ開発プロジェクト『WARPBALL』。/ 感情教育コンテンツ「真イカさん」開発。 / 日本産革ブランディング・製品開発。 / 食革命”OPEN MEALS”プロジェクトなど。グッドデザイン金賞。D&AD/カンヌなど国際広告アワード受賞多数。http://www.open-meals.com/

ORGANIZER / SPONSOR

COURIERは、イノベーターが手がけるイノベーションや新規事業をどう世界に展開するかを皆で考えるオープンなコミュニティです。 ロフトワークは、世界各地のイノベーション拠点のピッチイベントと連携し、SXSWやSLUSHなどの大規模なクリエイティブイベント出展で得られるようなフィードバックやコネクションを世界各地でコンパクトに手にする機会を提供します。参加者は海外でのワークショップやピッチを行うなど、単なる視察では体験できない、現地のクリエイターやエンジニア、起業家からのフィードバックとコネクションを手に入れることができます。https://loftwork.com/jp/news/2017/03/10_courier

TICKET

世界は徒歩圏内。海外MVP出展のすゝめ2018.04.16

参加希望の方は、チケットを選択して「チケット決定」からお申込みください。
(OpenCUへのログインが必要となります。)

お支払い方法Powerd by stripe

チケット購入・キャンセル方法について「利用案内」をご覧ください。

完了完了

チケットのご購入ありがとうございます。

詳細は登録メールにご送付しました。 それでは、イベントへのご参加お待ちしております。

キャンセルは、参加キャンセルフォームよりお知らせください。