渋ディレVol.3 岡田一男「エクストリームインプット」イベントレポート

shibudire02-okada-1000

07.Mar.2016

渋谷・道玄坂を拠点に、ロフトワークとCINRAからスタートしたフロム渋谷なディレクターコミュニティ「渋ディレ」。数多の業界コミュニティや学びのセミナーがあるなか、渋ディレは“いい加減な、いい還元”をキャッチフレーズに、異能なディレクターを志向する人たちの部室のような場を目指します。普段のしごとではやりきれない刺激的な学びと実践と実験を行なう。そんな放課後活動です。キュレーターとして登壇したロフトワーク原がレポートします。

▼過去の渋ディレ開催レポート
http://goo.gl/oXIRp0
http://goo.gl/zhLEbH

 

“今回のテーマは、エクストリーム・インプット=狂気のインプット”

SHIBUDIRES02OKADA

2016年の1回目となった今回のテーマは、エクストリーム・インプット術

ゲストには、昨年末にデビューし話題を呼んでいる「ぼくのりりっくのぼうよみ」のブランディングや宣伝販促プロモーションを手がけ、ぶっとんだ創造者たちのエージェンシーQREATOR AGENTのプロデューサーも務める岡田一男氏 (株式会社ハレバレ代表取締役 / 株式会社Qacoii代表取締役/株式会社QREATOR AGENTプロデューサー)。

エクストリームなインプットを続ける岡田さんとともに、あらゆるクリエイティブな行為の源泉であり、筋トレ的な日常の必須運動「インプット」と格闘しました。

インプットはインスパイア、”量と幅”いずれも重要

 

okada-book

岡田さんが今年購入した書籍、雑誌を大量に並べた会場に集ったのは、いつものメンバーのほか、音楽業界、メディア業界からの新メンバーを加えた約30名。

司会を務めたロフトワークのクリエイティブ・ディレクター原の「インプット≒インスパイアだ」のメッセージからイベントはスタート。インプットのフレームワーク「メディア」「人」「体験」をベースに、岡田氏が実践しているインプット術に迫りました。

tumblr_inline_o3aqea2wm71scbxyh_500
小学生の頃から主に漫画、音楽、ゲームといったサブカルチャーや歴史に強烈な関心があったという岡田さんが、ビジネスやクリエイティブ、社会風俗といった領域にまでインプットの幅を広げたきっかけは、「仕事がデキル人たちへのコンプレックスでした」「特別な評価を得たくて、人一倍のインプットをするようになったんですよね」。エイベックス時代には月30万を本をはじめとしたインプットに費やし、今でも人一倍のインプットを続けるインプット術とは…。

tumblr_inline_o3aqehKydJ1scbxyh_500

 

フレームワークで探るエクストリーム・インプット術

①メディア
Twitterはあらゆる情報がリアルタイムで入手できる最強のインプットツール。影響力のあるアカウントに育てれば一層エクストリームになる。フォロワーを購入するサービスを使い“影響力がある”というプレゼンスをつくるのもアリ。

②人
自らイベントをオーガナイズして、会いたいクラスターの人大勢を集めて仲良くなるのが最も効率的。コミュニケーション能力が高い人とタッグを組んで開催すれば、負担は軽くなる。

③体験
体験については特別なことをしていないが、行動の指針になっている考え方は、エイフェックス・ツインのアルバムタイトルでもある『I Care Because You Do』、「アナタが気にするから私は気になる」というもの。

「時間とお金は有限、エクストリームなインプットをするうえでのハードルにならないか?」との質問には、「やらないことを決めたほうがいい。ぼくは、インプットしない領域と積極的に合わない人のタイプを決めている」(岡田さん)との回答でした。

 

メンバーで渋ディレ最強のブックマークを作成

shibudire02-okada-1360_DSC0379

 

岡田さんのセッションの後には、参加メンバーで、渋ディレ最強のブックマークを作成するワークにチャレンジしてみました。各自インプットしたいテーマを共有し、詳しいメンバーがそれに対してインプットすべきメディアをリストアップする方法。その一部を公開します。

「良い比喩表現」ブックマーク
①「村上春樹さんの例え、比喩、メタファー、名言集」ブログ
②短歌集
③コピー年鑑

「もっと映画を面白く観るための」ブックマーク
①映画好きなヤツと仲良くなる
②ubuweb
③RE:VOIR

「ファッションの歴史を知るための」ブックマーク
①装苑
②文化学園服飾博物館
③ファッションプレス

「未来を妄想するためのSF」ブックマーク
①es/FM
②吉田隆一さんブログ
③SFマガジン

「楽しい海外旅行先」ブックマーク
①Vivo(ヴィーヴォ) アプリ
②Here Now(ヒアナウ)
③airbnb

「マッチングシェアリングエコノミー」ブックマーク
①Service Safari(サービスサファリ)
②Product Hunt(プロダクト・ハント)
③The SV Sturtups100

「Jリーグチームを創るための」ブックマーク
①FootballGEIST  ※JFL財務比較
②READY FOR?
③高校サッカードットコム ※Twitter

「いけてるスニーカーをゲットするための」ブックマーク
①SNEAKER WARS
②SNEAKERSNSTUFF
③solebox

いくぜ世界、さらに集えフロム渋谷なディレクター

_DSC0382

ワークの後は恒例の交流会。渋ディレ特製のタコスとビールを両手に情報交換やさらなるインプットの話題で盛り上がりました。勢いにのって「渋ディレのレーベルを立ち上げて日本のトイレ事情の課題を解決するプロダクトを開発しよう!」という提案も飛び出し、「レーベル立ち上げ支援します」「サントラを作りますよ!」といったメンバーが現れるなど、今後の発展にも期待高まる会になりました。

メンバーは募集中。下記Facebookグループぜひお気軽にご参加ください!
条件は渋谷が拠点であること。異能なディレクターを志向していることのみです
https://www.facebook.com/groups/shibudire/

 

_DSC0454

  • Top
  • Ideas
  • 渋ディレVol.3 岡田一男「エクストリームインプット」イベントレポート

You might like these

坂本明浩:光・影・色をデザインしてストーリーを作る

EVENT

演劇やダンス、ライブの舞台照明はシーンを作る立役者です。同じ演技でも照明の当て方次第で、様々な印象を与えることができます。舞台照明家という仕事があることでも分かるように、舞台表現における、照明の役割は...

2017年06月13日 19:00-22:00

loftwork COOOP(渋谷区・道玄坂)

Mar.07.2016 UP

三谷宏治「発見✕探究」力向上ワークショップ(再再演)

EVENT

本ワークショップは、ご好評につき数日でソールドアウトした、2016年11月、2017年3月開催【三谷宏治「発見✕探究」力向上ワークショップ】の再再演として開催されます 前回参加者のアンケート...

2017年06月21日 19:30-21:30

loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)

Mar.07.2016 UP

三谷宏治「伝える技術」ワークショップ

WORKSHOP

ビジネスにおけるコミュニケーションの問題はいつの時代も大きな関心事です。巷には、「5W2H」「◯◯マトリクス」「ピラミッドストラクチャー」など多くの手法が溢れ、ビジネススキルとしての重要性は認知されて...

2017年05月23日 19:30-21:30

loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)

Mar.07.2016 UP

モーターと歯車 -vol.1-

WORKSHOP

学び合いのプラットフォーム「OpenCU」の新企画として、近年再評価されているアナログ的なものづくり手法を実践するシリーズ「opencu analog」を始動します。    ...

2017年04月24日 19:30-22:00

FabCafe MTRL(渋谷・道玄坂)

Mar.07.2016 UP

三谷宏治「発見✕探究」力向上ワークショップ(再演)

EVENT

本ワークショップは、ご好評につき数日でソールドアウトした、2016年11月開催【三谷宏治「発見✕探究」力向上ワークショップ】の再演として開催されます。 ...

2017年03月28日 19:30-21:30

loftwork COOOP(渋谷・道玄坂)

Mar.07.2016 UP

大野友資「決めないデザイン」ワークショップ

WORKSHOP

プロダクト制作において、テクノロジーの浸透により、従来、デザインと分業で行われていた制作のプロセスがどんどん近づいています。   例えば、レーザーカッターや3Dプリンターなどのデジタルフ...

2017年03月02日 19:30-21:30

loftwork COOOP(渋谷区・道玄坂)

Mar.07.2016 UP